月単位と時間単位、どっちがお得?

>

使用目的と使用メンバーに対応する

目的により立地は決まる

例えばそのレンタルスペースを利用する目的が、社会から離れたところで気分転換を兼ねての社員研修などであれば、交通の便はむしろあまり良くない所で価格が安く抑えられるところを選ぶかもしれませんし、しかセミナー開催の目的であればやはり立地は交通の便が良いところを選びます。
このように、目的により立地を選ぶほうが利用者の満足度は上がってくると思います。
レンタルスペースと言えば、駅近にある方が人気が高いイメージですが、レンタルスペースを提供する場合は必ずしも駅徒歩圏内である必要はありません。
経営するにあたり、自分の所有している空き部屋の長所と短所を上手く利用していけば、月々の収入アップにもつながりやすくなるのです。

設備が充実しているかどうか

レンタルスペースを選ぶ基準は、立地だけではありません。
セミナーや会議で利用するのであれば、机や椅子の数、トイレの場所や設備、給湯室の設備など、利用者に合わせた設備を見ていかなければなりません。
利用者の年齢層や職業もよくチェックして、不快な思いをすることがないように気を配る必要があります。
特に、個人的に講習会などを開催する場合は、いくら交通の便が良く、広くて綺麗な場所でも、何か一つ利用者の気にそぐわないことがあればその講習会の印象まで悪くしてしまう可能性があるので、設備に関しても入念なチェックが必要になります。
部屋の広さに合った机や椅子の手配や、喫煙所の有無など、事前に出来る配慮を怠らないようにしましょう。