月単位と時間単位、どっちがお得?

>

レンタルにも色々な使い方がある

飲食店をレンタルする

飲食店をレンタル、と言っても、いつでもというわけではもちろんなく、その店の定休日などの時に活用させてもらうというわけです。
定休日なので飲食店側は特に損害はなく、むしろ店を知ってもらう良い機会になるので、客足が遠のいて売り上げが落ちているところなどは積極的に取り入れた方が良いシステムだと思います。
飲食店なのでキッチン用品はもちろん設備も整っているので、料理教室を開催するにはうってつけのレンタル物件ではないでしょうか。
材料を持ち寄ってのホームパーティーにも適しています。
いつもと違う空間で、気軽にシェフ気分を味わえるというのも魅力的です。いつか自分のカフェを持ちたいと考えている方なら、ちょっとした疑似体験もできるのでお勧めです。

これからの季節にお勧め!模擬店レンタル

これからの季節と言えば、「お祭り」ですよね。保育園や幼稚園、学童クラブなどでもお祭りは欠かせません。
しかし、全てを自分たちで用意するのはとても大変。そんな時に便利なのが模擬店レンタルです。
正確に言えば、模擬店で使う機器をレンタルします。店ごとレンタルして、作ってくれる人までついてくれば言うことなしですが、さすがに人はレンタルできませんので、そこは自力で何とかします。
ただ保育園の場合は、園長先生の人脈なのか、人もついてくることもありますが、基本的には機器だけです。
しかし一般家庭用の機器とは違い、本格的なかき氷や綿あめ、ポップコーンが出来る機器なので、人さえ揃えば本格的な模擬店の完成です。
あとは利用する人達の腕次第、というわけですね。