月単位と時間単位、どっちがお得?

>

何のためにレンタルスペースを利用するのか

レンタルスペースでの目的は何かを考える

そのレンタルスペースを何のために利用するのか、まずはそこを考えましょう。
単純に、友達同士のちょっとした気分転換の為なら喫茶店でも問題なさそうですが、目的が割と深刻な話し合いでしたらレンタルスペースは安く抑えられてプライバシーも守られる最適のシステムと言えます。
あとは、小さいお子様がいらっしゃる場合も、自由にのびのびと遊ばせられるという点に重点をおけば、周りにびくびくせずにいられるということに料金を払うと考えて、家にいるより高くつくけどレンタルスペースを活用する方もいらっしゃるかもしれません。
子供の声や足音に敏感な方が増えているので、住みづらい世の中ですが、こういうシステムを上手く利用すれば、ストレス解消法にもなって良いと思います。

コストパフォーマンスとはそもそも何なのか

よく、コスパが良い、悪いと言いますが、そもそもコストパフォーマンスとは何なのでしょうか。
単純に値段が高い安いではなく、その値段に見合うだけの価値があるかどうかということが、コストパフォーマンスの使い方としては正しいと思います。
つまり同じ価格でも、そのレンタルスペースに対する満足度が低ければ、そこはコスパが悪いということになりますし、逆に満足度が高ければ、そこのコスパは良いということになります。
ですのでやはり一番大切なことは、目的を具体化してそれに見合った立地と設備を調べることです。そこを深く考えず、交通の便だけをみたり、部屋の広さだけを重視したりしていればそこには必ず利用者とのズレが生じます。もちろん個人的に利用する場合でも、それは同じです。
目的を具体化したら、その周りの環境も入念にチェックして、十分に下調べをしたうえで利用されると、コストパフォーマンスも上がってくると思います。